心理的な悩みや問題の背景には、必ずといっていいほど家族の影響があります。
家族を心理的に援助するためには、必要な知識や技法を身につけることが望まれます。
本機構はそうした知識や技術を習得し実践する者として、家族心理士および家族相談士の資格を認定する団体です。
1999年に日本家族心理学会と日本家族カウンセリング協会によって設立されました。
2016年5月2日に家族心理士・家族相談士資格認定機構は『一般社団法人』になりました。
2022年4月現在、家族心理士 156名、家族相談士 2270名を認定しています。

お知らせ

2022年度 家族心理士および家族心理士補の資格認定審査について

今年度より、家族心理士に加えて、家族心理士補の資格認定も開始致します。家族心理士に興味はあるが、まだ条件を満たさない方はぜひご検討ください。詳しくはこちらをご参照ください

2022年度オンライン研修会

お待たせ致しました!今年度の機構研修会の準備が整いましたので、申し込みを開始いたします。最近ニュースに取り上げられている、旬なテーマをご用意しました。お送り致しましたチラシをご参照の上、ご都合やご興味に合わせてお申し込み …

2021年度 家族相談士資格認定試験の実施について

今年度も感染対策を講じながら、予定通り実施いたします。 ただし、受験者ご自身が不参加と判断された場合は、それも感染対策ですのでご意思を尊重し、受験料は返金致します。 手続きは、お問い合わせフォームから、受験キャンセルの旨 …

2021年度公開問題集および2021年度家族相談士受験申請書類販売開始

2021年度公開問題集および2021年度家族相談士受験申請書類の購入受付を開始いたします。”申請書類・公開問題集のお求めはこちら”からお申 込みの上、 下記振込先にお振込みください。ご入金確認後発 …

第53回研修会

今年度最後の機構研修会を1月16日に開催いたします。今回も引き続きオンラインでの開催となりますが、グループワークも行う予定です。今年 度資格更新予定の方や遠方にお住いの方々はぜひこの機会に更新ポイントを取得してください。

登録情報の変更はこちら

書籍のお求めはこちら

オンライン研修会

PAGETOP